夏場はフットネイルをしよう

e1d9437c95d1ace0ac4c6fe044b01973_s

夏場になると素足になる機会も多いでしょう。

 

サンダルを履くと一気に夏らしさが出ますよね。

 

そんな夏に欠かすことの出来ないサンダルを履く時のおしゃれとして、足の爪でさらにポイントアップすることの出来るフットネイルは非常に人気があります。

 

冬場の間は靴下やタイツを履いてしまうので足元のケアを怠りがち。

手先は1年を通して、目にさらさせる部位なのでネイルケアを定期的に行う人が多いのですが、足元はついつい面倒になって冬場の間はネイルをお休みする人も多いのではないでしょうか。

これからの季節フットネイルをするためにネイルサロンへ通う人も増えてきます。

 

フットネイルは手のネイルに比べて、派手なカラーやデザインの方が目立ちやすくかわいくなると言われています。

手の爪は仕事上ネイルできないという人は、フットネイルに凝ったネイルをする人も多いんですよね。

 

春夏におすすめなのが、フラワー柄や水玉柄、ボーダー柄のマリン風ネイルも人気がありますよ。またラインストーンやラメをあしらうと一気に華やかさがアップするのでおすすめです。

fe81a44c68d78e49b4dfc97922252f20_s

 

足の爪は長すぎると変?

 

足の爪はサンダルやミュールなどを履くとすぐに目立ってしまいます。

手の爪のネイルと同様に足の爪のネイルも人気を集めており、ネイルサロンでペディキュアを楽しむ女性も増えています。

 

先ほどの仕事柄手にネイルをできないという人でもおしゃれを楽しみやすいですし、派手なデザインいも挑戦しやすいので人気がありますね。

 

では足の爪の理想的な長さはどのくらいなのでしょうか?足の爪の長さは、指から爪がでないくらいがちょうどよいとされています。

指と爪が同じくらいの長さだと美しいバランスだと感じることができるでしょう。

 

あまりに足の爪が短すぎると、指が太く見えてしまいますし、爪が長すぎると、サンダルから爪がはみ出してしまいますし、靴下やストッキングを履くときも大変です。また穴も開きやすくなってしまうので、あまりおすすめはできません。

 

基本的に足の爪は、手の爪よりも成長が遅いのです。

しかし2ヶ月に1回程度はカットをしてネイルファイルで綺麗に整えてあげるネイルケアを行っておきたいですね。

 

フットサロンも展開しているネイルズユニーク

 

このブログでも度々紹介しているネイルズユニークでは、フットサロンも展開している店舗も多く、ペディキュアも手と同時に行うことが可能です。

気軽に楽しめるネイルズユニークLAでは、フットケアもこだわりに応じてたくさんのコースを選ぶことができ、スタッフの方々の行き届いたサービスが心地い時間を提供してくれます

個人的な感想ですが、ネイルズユニークの社長である水野さんとスタッフの皆さんの、ネイルに対する情熱とサービスを感じられることかと思います。

みなさんも、今年の夏は足元もブラッシュアップして、ひときわ輝くおしゃれでビーチに出てみませんか?