肌を冷やして美肌になろう

美肌の女性イラスト

 

肌は冷やした方が良い

 

夏場は外出すると強い紫外線に当たってしまいますし、室内にいてもエアコンによる乾燥が気になりますし、肌トラブルが起こりやすいです。

紫外線や乾燥による肌トラブルをそのまま放置してしまうと肌が老化しやすくなってしまいます。肌の老化は色々な原因で起こると言われていますが、その中でもあまり知られていないのが温めることによって進む肌老化です。

 

体の深部を温めてあげることは健康によいと言われており、血行を良くし、代謝促進につながります。しかし肌にとっては「温める」よりも「冷やす」方がよいと言われているのです。

 

今回は紫外線やエアコンによる乾燥などが起こりやすい夏場に実践したい肌のスキンケアについて紹介

 

肌を冷やすスキンケア方法はいたって簡単。使用するものは「」です。氷をそのまま肌にあててしまうと肌に大きな衝撃になってしまうのでビニール袋に氷を入れてガーゼやタオルなどでくるんで顔全体を冷やすようにしましょう。

また一度蒸しタオルなどで顔全体を温めて毛穴を開かせます。すると汚れや皮脂が落ちやすくなり、化粧水や美容液、クリームなどに配合されている有効成分が一気に浸透していきます。

 

その状態で氷水などを使って肌をひやしてあげると毛穴がきゅっと引き締まり、美容成分がしっかりと肌の中に閉じ込められるので、より高い美容効果を得ることができるでしょう。氷によるスキンケアはどこでも行えるので便利ですし、おすすめですよ。